シラバス情報

授業コード
11150001
講義名
キャリアデザイン
開講時期
2020年度3Q(後期)
科目分類
基礎
科目分野
セルフディベロップメント
教員名
尾方 僚
実務家教員
実務家教員
履修年次
1
単位数
1.00単位
曜日時限
火曜2限

学習目標 (到達目標)
自己の目指す方向性を見極め、学習目標を設定する
専門力を生かしたキャリアデザインが描けるようになる。
社会生活を送る上で必要不可欠であるコミュニュケーションスキル。コミュニュケーションからプレゼンテーションという流れで実社会に出るために必要なスキルを実習を通し学ぶ。また実習ではディスカッションやグループワークを通し実社会で必要なチームワーク、タイムマネジメントなども理解する。
企業、業界の仕組みも実習を通して理解する。
グローバル社会に対応できるキャリアを磨く。
授業概要 (教育目的)
キャリア形成について理解し、自己の目指す方向を探る1
:専門性を生かした将来のキャリアパスを考えることができるようになる
2:ビジネスパーソンとしての総合力を学習により体得することができるようになる。
3:専門性の生かし方を考える力を培うことができるようになる。
履修条件
履修条件緩和
成績評価方法・基準
授業への積極的な参加80%、授業態度点(授業貢献度点)20%。

授業への積極的な参加80%の中には チームを代表してのプレゼン。発言、グループプレゼンの評価ポイントなどが含まれます。

(ポイント制になっています)

授業貢献度点20%の中にはテストの点数が加点となります。


尚、出席率70%未満の者は、単位を認めない。
期末試験の内容
授業の総まとめに準ずるもの
課題の内容
授業終了後の気づきと成長についての感想レポート

授業内容
第1回
授業の意義。ガイダンス。キャリアとは。コミュニュケーションの基礎を学ぶ。  

課題に職種適性診断を出します。
第2回
キャリアを等身大で考える。就職活動が終わった4年生の話を聞きどのように大学生活を送ってきたのか。どんな授業をとってきたのかなど聞く。また現在の就職活動の流れなども知る。
第3回
グループワークによるチームワーク力の向上を図る。(ディスカッション演習1)
第4回
グループワークによるチームワーク力向上を図る。(ディスカッション演習2)
第5回
グループワークプレゼンテーション(プレゼンテーション演習1)
第6回
グループワークプレゼンテーション(プレゼンテーション演習2)
第7回
グループワークプレゼンテーション(プレゼンテーション演習3)
第8回
振り返りとまとめ

購入が必要な教科書

教科書以外に準備するもの(画材・機材)

参考文献
新聞、書籍、情報サイトなど
※大学での教科書販売はありません。

教員より履修学生へメッセージ
オンライン同時双方向と対面授業の併用での授業
教員連絡先