シラバス情報

授業コード
13210001
講義名
映像制作概論
開講時期
2020年度3Q(後期)
科目分類
基礎
科目分野
概論
教員名
小野 光輔
実務家教員
実務家教員
履修年次
2〜3
単位数
1.00単位
曜日時限
水曜3限

学習目標 (到達目標)
映画、TV、CM、ミュージックビデオ、アニメーションなど映像エンタテインメント志望者を対象に、映像業界の仕組みやビジネスモデルを解説、その内容を理解する。
授業概要 (教育目的)
映画業界、TV業界、CM業界、音楽業界などエンタテインメント業界の仕組みやビジネスモデルを理解し、受け手(消費者、ファン)目線から、送り手としてのコンテンツの捉え方やビジネスとしての考え方を学ぶ。
履修条件
履修条件緩和
成績評価方法・基準
期末試験 100 %
期末試験の内容
【本試験】

□試験の方法 プレゼンテーション

□受験条件 出席率70%以上

□試験実施日 後日決定 

□内容 映像コンテンツ企画、あるいは映像ビジネス企画、あるいは映像ビジネス考察をパワーポイントを作成し、プレゼンする。

□持込物の制限 持ち込み可



【追試験】※本試験日に公欠と同様の理由により試験を受けられなかった学生が対象となります

□試験の方法 筆記試験

□受験条件 本学の規定する追試対象者

□試験実施日 後日決定

□内容 映像コンテンツ企画、あるいは映像ビジネス企画、あるいは映像ビジネス考察をパワーポイントを作成し、プレゼンする。

□持込物の制限 持ち込み可



【再試験】※単位修得まであと一歩の学生に対する再試験です

□試験の方法 筆記試験

□受験条件 本学の規定する再試対象者

□試験実施日 後日決定

□内容 映像コンテンツ企画、あるいは映像ビジネス企画、あるいは映像ビジネス考察をパワーポイントを作成し、プレゼンする。

□持込物の制限 持ち込み可

課題の内容

授業内容
第1回
映画企画
第2回
映画製作委員会
第3回
映画制作、ポスプロ
第4回
映画祭
第5回
海外との合作、海外展開
第6回
映画配給、劇場展開
第7回
映画宣伝、二次利用
第8回
総論、将来へのビジョン

購入が必要な教科書

教科書以外に準備するもの(画材・機材)

参考文献
※大学での教科書販売はありません。

教員より履修学生へメッセージ
教員連絡先