シラバス情報

授業コード
33130001
講義名
映像制作演習基礎C
開講時期
2020年度1Q(前期)
科目分類
演習
科目分野
映像
教員名
大谷 健太郎
実務家教員
実務家教員
履修年次
2〜3
単位数
2.00単位
曜日時限
水曜3限、水曜4限

学習目標 (到達目標)
映像制作演習基礎A/B/C/D について



映像制作演習基礎A/B/C/Dの学習目標(到達目標)は同一レベルです。

担当教員それぞれ別内容(別シラバス)となりますので自身が目指したい、学びたい映像制作のジャンル/方向性から履修クラスを決めてください。履修は、A〜Dどこからでも履修することができます。ただし、同じ科目の履修はできませんのでご注意ください。
授業概要 (教育目的)
映画、TV、ミュージックビデオ、CMなどにおける映像演出および映像技法を学ぶ。本クラスでは、監督、ディレクター、撮影、編集、プロデューサー、脚本家などの職種を目指したい学生が、企画や演出を中心に映像制作を演習形式で身に付ける。
履修条件
履修条件緩和
成績評価方法・基準
授業態度50% 映像課題50%

※大学の規定により、出席率7割以下は成績付与対象外とする。

※映像制作に対する姿勢やコミュニケーション能力、モチベーション(やる気)等も併せて考慮する。
期末試験の内容
最終日に映像課題を提出し、プレゼンテーションを行う。
課題の内容

授業内容
第1回
授業内容説明、映像演出レクチャー
第2回
企画内容ディスカッション
第3回
脚本作成
第4回
脚本作成
第5回
第6回
第7回
編集、講評
第8回
仕上げ、上映会

購入が必要な教科書

教科書以外に準備するもの(画材・機材)

参考文献
※大学での教科書販売はありません。

教員より履修学生へメッセージ
教員連絡先