シラバス情報

授業コード
34530002
講義名
3DCG演習応用C(小倉)
開講時期
2020年度1Q(前期)
科目分類
演習
科目分野
CG
教員名
小倉 以索
実務家教員
履修年次
3〜4
単位数
2.00単位
曜日時限
水曜3限、水曜4限

学習目標 (到達目標)
下記に挙げる内容を通じて自身の3DCG技術の向上を目標とする。
・Nuke>>学内のマシンにはインストールしていないので、各自のノートPCを用意する。詳細は1回目の授業で行う。
・モーションキャプチャー
・VR
・ホログラム
・Effects系
・その他
*2019年度までの授業概要とは異なるので注意
授業概要 (教育目的)
・Nuke(全4回)は実写合成する際にハリウッド映画では標準的なソフトである。本授業ではこちらの基本操作補ぷ方を学習する。
・モーションキャプチャー(全1回)のシステム導入にあたり、3DCG応用の履修者が使えるように基本的な操作方法を学ぶ。
・ホログラム、VR(=360度映像制作のこと)、Effects系、の授業(全1回)を行う。
・最終課題は自由課題とするので、モーキャプかNukeか、ホログラムや、VRなのか、個人で課題概要を取捨選択し自由に制作する(全1回)
履修条件
①3DCG演習Ⅰ〜Ⅳすべて
②VFX演習Ⅰ〜Ⅳすべて

上記①または②の単位修得
履修条件緩和
課題による緩和あり
成績評価方法・基準
最終課題7割
授業態度3割
で成績をつける。
期末試験の内容
授業最終回に最終課題を提出し、発表(筆記試験は行わない)。
課題の内容

授業内容
第1回
イントロダクション(授業概要の説明)
モーションキャプチャー
第2回
Nuke(1)
・各自でノートPCを持参すること
・Nukeの基礎
第3回
Nuke(2)
・静止画の合成
第4回
Nuke(3)
・2Dトラッキング
第5回
Nuke(4)
・グリーンバック 合成
第6回
VR(=360映像制作)、ホログラム、Effects系
第7回
最終課題制作時間
・自由課題(モーキャプ、Nuke、その他、、、)
・自身で課題を見つけ、制作したいカテゴリーを選び映像の制作をする
第8回
最終課題の発表

購入が必要な教科書

教科書以外に準備するもの(画材・機材)

参考文献
※大学での教科書販売はありません。

教員より履修学生へメッセージ
教員連絡先