シラバス情報

授業コード
35420001
講義名
美術演習 I
開講時期
2020年度3Q(後期)
科目分類
演習
科目分野
アニメ
教員名
増山 修
実務家教員
履修年次
2〜3
単位数
2.00単位
曜日時限
月曜5限、月曜6限

学習目標 (到達目標)
絵を構成している要素を分解し、明暗で再構成できるようになる。
授業概要 (教育目的)
美術を通じて原理原則を意識したものの見方ができるようになる
履修条件
履修条件緩和
成績評価方法・基準
課題制作のレベルを5段階評価する
期末試験の内容
課題の内容
データにて課題提出

授業内容
第1回
アニメーション美術概論
アニメーション美術の役割 表現の特性について
第2回
コンセプト 設定 
絵を描く前の仕事について
第3回
輪郭 パース 画面構成
パース、重なり遠近法
第4回
基本明暗1
2段階階調による基本立体の描写
第5回
基本明暗2
複数の基本立体の組み合わせ描写
第6回
応用明暗1
3段階階調〜5段階階調による描写 反射光の理解
第7回
応用明暗2
固有色を加えて、風景を積み木パーツで描く
第8回
応用明暗3
立体表現のコツ ハイライト表現

購入が必要な教科書

教科書以外に準備するもの(画材・機材)

参考文献
※大学での教科書販売はありません。

教員より履修学生へメッセージ
絵を創り上げる過程には、技法やツールを超えた「ものの見方」があります。それを各々の分野で生かしていただければと思います。
教員連絡先