シラバス情報

授業コード
36620001
講義名
Webサイト表現演習応用A
開講時期
2020年度1Q(前期)
科目分類
演習
科目分野
Web
教員名
栗谷 幸助
実務家教員
実務家教員
履修年次
3〜4
単位数
2.00単位
曜日時限
金曜3限、金曜4限

学習目標 (到達目標)
Webサイト表現演習応用Aは、ターゲットユーザーに最適な形で適応したインタラクティブなWebページの作成を行なえるようになるための科目です。
授業概要 (教育目的)
Webサイト制作の基礎知識(HTML、CSS、JavaScript)がある初学者が、さらなるスキルアップのために、最新の技術を学び、ユーザーに刺さるインタラクティブなWebページを作成する。
履修条件
①Webサイト表現演習
②Webサイト制作実践演習Ⅰ

上記①または②の単位修得
履修条件緩和
成績評価方法・基準
・平常点 20%(授業態度や学習への意欲、授業アンケートの提出状況など)
・授業内の演習・課題への点数 30%
・最終課題評価点 50%
※ 大学の定める出席率を満たさない場合は、単位を付与することは出来ません。
以上をもって、トータルで成績評価を行ないます。「毎回出席をした」「最終課題を提出した」ということだけで単位認定をすることはありませんので、充分に理解をしておくこと。
期末試験の内容
・試験方法  課題の提出(提出締切厳守)
・実施日   第8週までに実施
・提出〆切  授業内で発表される最終課題資料を参照
・追試験の実施  無  
・再試験の実施  無
※ 追再試はありませんが、提出課題の状態によっては再提出を指示する場合があります
課題の内容
インタラクティブなWebページのデザイン
・授業内で発表される最終課題資料の内容に基づき、指定されたテーマで、モバイル用・PC用のそれぞれに対応したWebサイトを制作していただきます。

授業内容
第1回
Webデザインとは
・Webデザインとは
・Webデザイナーの仕事について
・Webデザインの工程について
・良いwebデザインとはなにか
・ワークショップ
第2回
最近のフロントエンドの技術や知識を身につける
・最近のフロントエンド事情
・フロントエンドの技術
・フロントエンドの知識
・ワークショップ
第3回
SVGとWebアニメーション
・SVGとは
・Webアニメーションとは
・CSSアニメーション
・SVGアニメーション
第4回
ワクワクするページをデザインしよう(1)
・Webデザインにおける色
・Webデザインにおける文字
・Webデザインにおける配置(レイアウト)
・LP(ランディングページ)とは
・「お題」発表
・情報整理 / 設計
・ワイヤーフレーム作成
第5回
ワクワクするページをデザインしよう(2)
・モックアップを作成しよう
第6回
ワクワクするページをコーディングしよう(1)
・レスポンシブデザインとは
・なぜレスポンシブデザインか
・コーディング
第7回
ワクワクするページをコーディングしよう(2)
・実装
第8回
発表
・この科目で作成をした作品の発表と講評

購入が必要な教科書

教科書以外に準備するもの(画材・機材)
・筆記用具
・各自のPCを使用する場合は、テキストエディタやデザインツールなどを用意
(Adobe ID(ソフト利用のためのライセンス)があることが望ましい)

参考文献
教材については、授業各回で配布します。また、参考図書については適切な書籍を授業内で紹介していく。
※大学での教科書販売はありません。

教員より履修学生へメッセージ
本科目は、Webサイト制作の基本を身につけた学生が、さらにその理解を深めて行くものとなります。自ら「学び」「探求する」姿勢をもって、授業に臨むようにしてください。そして「誰のために」「何のために」を常に意識し、これからのトレンドを予測しながら、時代にあったWebサイトを作成して行けるようになりましょう!
※ 初回授業にて申し伝える受講の際のルールを破る者については、教室からの退室、および履修の取り消しを命じる場合があります。
教員連絡先