シラバス情報

授業コード
52520002
講義名
先端物理学
開講時期
2020年度3Q(後期)
科目分類
教養
科目分野
知の源泉/自然科学
教員名
衣川 智弥
実務家教員
履修年次
2〜4
単位数
1.00単位
曜日時限
木曜6限

学習目標 (到達目標)
近代の物理学への理解を養う。

特に創作物のモチーフとして定番である宇宙や物理法則について、親しみを持つことを目標とする。
授業概要 (教育目的)
最先端の物理学について理解を深める。
履修条件
履修条件緩和
成績評価方法・基準
毎回の授業の質問と2回のレポートによって評価する。
期末試験の内容
課題の内容

授業内容
第1回
成績評価法などのガイダンスと、物理学とは自然界の法則を予測、検証していくものであるという考え方であることを紹介する。
第2回
先端物理学で宇宙がどのように研究されているか概略を述べる。
第3回
この宇宙の始まりについて述べる。
そこから我々の体を構成する元素がどのように宇宙で生成されてきたかを説明する。
第4回
この宇宙に宇宙人はいるのか?


第5回
太陽系とはやぶさ

第6回
特殊及び一般相対論はどういう理論なのかの概略を講義する。そして実は相対論が我々の身近な生活に使われていることを紹介する。
第7回
相対論の続き
第8回
量子力学の考え方と、なぜこの理論が考えられたのか?どう検証されたのかを講義する。

購入が必要な教科書

教科書以外に準備するもの(画材・機材)

参考文献
※大学での教科書販売はありません。

教員より履修学生へメッセージ
式とかはなるべく使いません。
宇宙やSFにロマンを感じる人の受講を待っています。
教員連絡先