シラバス情報

授業コード
73360011
講義名
日本語 VI S
開講時期
2020年度2Q(前期)
科目分類
外国語
科目分野
日本語
教員名
富田 美知子
実務家教員
履修年次
2(3)
単位数
1.00単位
曜日時限
木曜1限

学習目標 (到達目標)
留学生が日本の大学で学ぶ上で必要とされる日本の「歴史・文化」についての基礎知識を身につける。
言語的知識や社会的知識を増やすことにより、日本語力を高める。
授業概要 (教育目的)
新聞などの読解、ビデオなどの視聴を通して、語彙や表現を増やすと共に、日本の経済・産業、歴史・文化に関する基本的知識を身につけさせる。
履修条件
履修条件緩和
成績評価方法・基準
発表(40%)・レポート(30%)・提出物(20%)・授業参加度(10%)で評価する。
出席率が70%未満の学生については評価対象とならない。
期末試験の内容
試験方法   最終レポート提出
・レポート内容 課題「歴史上の人物について」
・最終レポート提出期限 2Q最終週
・提出方法 授業内で教員に手渡しすること。
・追試験の実施 無
・再試験の実施 無
課題の内容

授業内容
第1回
『留学生のための日本の歴史』 古代
NHKデジタル教材「歴史にドキリ」「おはなしの国クラシック」
小テスト
第2回
『留学生のための日本の歴史』 中世・近代
「NHKデジタル教材「歴史にドキリ」 「おはなしの国クラシック」
小テスト
第3回
『留学生のための日本の歴史』 中世・近代
「NHKデジタル教材「歴史にドキリ」 「おはなしの国クラシック」
小テスト
第4回
『留学生のための日本の文化』 中世・近世・近代
「NHKデジタル教材「歴史にドキリ」 「おはなしの国クラシック」
小テスト
第5回
学生発表① 「歴史上の人物」について、キ−ワードに沿って、PPTを使用しての発表
         *最後にクイズを作成し、クラス内で答えさせる
第6回
学生発表② 「歴史上の人物」について、キ−ワードに沿って、PPTを使用しての発表
         *最後にクイズを作成し、クラス内で答えさせる
第7回
学生発表③ 「歴史上の人物」について、キ−ワードに沿って、PPTを使用しての発表
         *最後にクイズを作成し、クラス内で答えさせる
第8回
*レポート提出
「日本の伝統文化」について勉強する。

購入が必要な教科書

教科書以外に準備するもの(画材・機材)

参考文献
【参考書籍】「日本を話そう」(The Japan Times)
MHKデジタル教材「日本の社会」
※大学での教科書販売はありません。

教員より履修学生へメッセージ
教員連絡先